母校での授業

おはようございます☀️

丸山です😊


去年の12月の初め頃、母校でのジョブラーニングという授業に協力するため、お仕事に関するインタビューを受けました👏


改めてですが、ジョブラーニングとは、学生が様々な職業について学ぶという授業で、私はスポーツメイトでの活動・設立の背景などについてお話をしました✨


今さらながら、久しぶりのインタビューでど緊張。笑


しかし!母校の力になりつつも、自分が今まで辿ってきたことを振り返り、改めてどんな想いでソフトテニススクールをやっているのかを再確認できたとてもいい機会でした。


インタビューにきた先生も当時のソフトテニス部の副顧問をされていた先生で懐かしい話もできて何から何まで良いこと尽くしでした。

貴重な体験をできたことを嬉しく思っています😊


そして先日、そのインタビュー動画が授業で流れ、後輩たちから感想文が送られてきました😳


私が伝えたかったことは、学生時代に努力をした経験が将来に活かされるということ、一つのことをやり続ける大切さです。


私の場合は、たまたまその2つがどちらもソフトテニスでした👌


側から見るとただのソフトテニス大好き男なのですが、しっかりと話の意図を汲み取った感想が書かれていて、高校生ってすごいなあと思いました😌


自分よりも若くてキラキラしている人たちを見ると羨ましくなりますが、

「今、この瞬間の自分が一番若いんだ!!」ということを考えたら今すぐ行動することが一番大切だと思ってます💪(自分への戒めも込めて)


それっぽいことをたくさん言った動画でしたが、実際はまだまだ至らないことだらけですし、何より夢の詰まった感想文に刺激をもらったので私たちも気合を入れ直して頑張りたいと思います✊



母校の先輩らしい人間でいられるように頑張ります!

最新記事

すべて表示

こんばんは! コーチの丸山です😊 退院して2週間が経ちますが、日々体を気遣うお言葉を頂きありがとうございます😂 おかげさまで完全回復まで、あと一歩といったところです✨🙆‍♂️ 腹筋が痛いので、あまり体幹に力を入れないように注意して打っているのですが、そのおかげか今まで経験してこなかった打感に出会い、毎日テニスが楽しいです😆 これこそ怪我の巧妙ですね😆 私の近頃のテーマは「いかに余分な力を

​スタッフブログ

staff blog