top of page

大会に向けて


こんにちは、フロントスタッフの矢澤です。

今日は気温が高めで、いつもよりインドアコートの窓を多く開けました。

それでもレッスン終わる頃には皆さん汗をかいているようです!

レッスン中真っ先に半袖になるのは丸山コーチですがw


4月には新潟市テニス協会主催の大会が外コートで始まりますね。(硬式テニス)

冬場練習してきたことを発揮する時がやってきましたw

私の場合、サーブトスを安定させるとか、リターンでボレーヤーにかからないようにするとか、細かいことは色々あるのですが、その前に年齢的なことを考えて「怪我しない体を作る」

という目標を立てました。

しんどいことはくじけると思うので、走りこむなんてことはしませんw



練習前と後のストレッチ、これがとても重要なようです。


練習前にはウォーミングアップといわれる動的ストレッチ。

テニスの動作をイメージした動きを取り入れ、血流アップをし、関節の可動域を広げます。

昔は練習前に念入りにアキレス腱を伸ばしたりしたものですが、今それを行うことによって捻挫のリスクが高まるため注意が必要です。


練習後はクールダウンといわれる静的ストレッチ。

反動をつけずにゆっくりと筋肉を伸ばす動作です。

最近会員さんに言われて、入浴後に細かい振動を与える機械(小さいマッサージ器みたいなもの?)を使い始めました。

そしたらこれがとってもいいんです!

翌日に感じていた筋肉の張りが少ない!手放せなくなりましたw


あとは毎日股関節を広げたり、肩を回したり、前屈したりと日々の努力です。


試合の成績気にしつつ、少しでも長くテニスができるといいなあ。




Коментарі


​スタッフブログ

staff blog

bottom of page