丸山、手術しました②

こんにちは!

コーチの丸山です😊

あっという間にまた金曜日ですね☀️

日に日に体調が良くなり思い通りに身体が動くようになってきました🙆‍♂️

まだ瞬発的な動きやくしゃみ、笑うときに傷が痛みますが、完全回復までもう一息です!


今日は前回に続き、私の手術・入院の話をさせて頂きます !

①を見ていない方はこちらからご覧ください↓

https://www.sportmate-softtennis.com/post/%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E3%80%81%E6%89%8B%E8%A1%93%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F


前回は手術での出来事をお話しました。

全身麻酔から目覚めると恐れていた管が外されていたという嬉しいお話😆


しかし、その後も辛い試練が…というところからです🤲

無事に手術を終え、あとは一刻も早く退院したいと思い病室で安静にしていました。


体の機能が正常に戻ってきたら水を飲んだり、ご飯を食べたりできるとのことで、退院のためにこのステップを早く踏まなければと考えていました

🫠

ただただ自分の回復を寝て待つだけでしたが、創部が痛み、ベッドで横になっていても寝返りのたびに目が覚めてしまって…😥

痛みは激しい筋肉痛+皮膚が張り裂けそうな感覚で日頃から筋肉痛には慣れているつもりですが、その比ではない痛みでした😇


そんなことを繰り返してふと時計を見ると昼の12時に始まった手術からあっという間に時間が経ち、翌日の朝5時。


目が覚めたついでにトイレに行きたくなり、初めて体を起こして歩いたときの自分の動けなさに「退院できるかな…」と心配になりつつも用を足していると事件は起きました。

恥ずかしながら、トイレで倒れてしまったのです😱


術後は立ちくらみのような症状が起こることがあるそうで、目眩や耳鳴り、吐き気、手足の痺れ、倦怠感が一気に襲ってきて自分の力だけで病室に戻ることができず…


身体がコントロールできなくなる直前にトイレの中の呼出ボタンを押せたので何事もありませんでしたが、気がついたら車椅子で自分の病室へ運ばれていました💦


だいぶショックでしたし、「もうトイレ行きたくない」としばらく落ち込んでました笑


朝食の時間になると担当医から朝は水だけだけど、今日から昼食を取ると伝えられ、退院計画通りの展開に。


傷は変わらず痛むので全く治っている実感がわかず、見回りに来る看護師さんに傷が痛すぎて動ける気がしないことを話すと「歩く練習をして体を動かした方が回復が早い」と話された時に火がつきました💡


「あとは自分次第!!!」


それからはベットの上で体を動かす機会を増やして楽しみな昼ごはんを待ちました😋


そして、いよいよ昼食の時間になり、ご飯を目の前にテンション爆上がり!!


しかし、何かおかしい。


「あの、お箸がないみたいです…」

「お箸はご自分でご用意頂いてます」

「えっ」


入院の時にお箸が必要なことを知りませんでした😂


「今回は特別に差し上げます」とお箸を頂きましたが、次の食事に備えて、病院内の売店で割り箸を買うことになりました💦


思い返すと入院前、母からも「お箸も用意していきなさい」と言われていました笑


ご飯食べるのに箸がついていないなんてないと思い、用意していませんでした💦


親の言うことは聞いておくものですね…



そんなハプニングもありましたが、それからは何事もなく入院生活を送り、体を動かし、必死に元気をアピールした結果!


水曜日手術→土曜日退院予定が

水曜日手術→金曜日退院となりました👏


退院後は川村コーチが病院に迎えにきてくれて、その日からレッスンに復帰することなりました💪


そして、今に至ります🤲



今回の経験をして、改めて健康が一番だと思いました!


病気をしないことも、怪我をしないことも含め、いつも通りに身体が動かせることは運動が好きな人にとってとてもハッピーなことだと。


身体が動かなくなる辛さを身をもって学ぶことができたので、この経験を今後のテニス人生とも照らし合わせて、「大好きなテニスができなくなった🥲」なんてことにならないように自分のことも、お客様のことも改めて大事にしたいと思いました☺



お客様・関係者の皆様には今回の件でご心配、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。


にも関わらず、私の体調を気にかけるありがたいお言葉をたくさん頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。


これからは盲腸の心配をせずにテニスができるので、また元気な姿を皆さんにお見せしていきたいと思います🙇‍♂️


​スタッフブログ

staff blog