フォアハンドストローク

こんにちは!

スポーツメイトの丸山です🐵


今日はソフトテニスのフォアハンドストロークのコツをほんの少しだけ紹介します🤏


今日はフォアハンドストロークを打つ時の手首に着目します👀



ボールが来て、ラケットを引いて、スイング…!


いよいよラケットにボールがあたるその瞬間…!


手首はどうなっていたらいいのでしょうか🤔

実際に手首を見ていただきます!

上の写真は手首が伸びていて、

下の写真は手首が曲がっています🤔



どちらかが正しいのですが、どっちだと思いますか?🙂







正解は手首が曲がっている方です👏


ボールペンでもいいので持ってみて、それぞれの手首でスイングを試してみてください。


野球のサイドスローを想像していただいてもわかりやすいですが、手首が伸びている状況だとボールをしっかりと投げることができません⚾️


手首が曲がっているから肩→腕→と伝わってくる力を最後に手首→ボールへと伝えることができるんです🙌🎉


やってみると面白いですよ😆


ぜひ、スポーツメイトで試してみませんか😳‼️笑


今後少しずつそういったポイントをご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに✨







​スタッフブログ

staff blog